アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

LINEでデコ文字を使う方法と使えない時の対策

新しくLINEでデコ文字が使えるようになりました。

このデコ文字、懐かしいなぁと感じる人もいるのでは?

 

まだ現在のスマホではなく、フューチャーフォンだった時にこのデコ文字でメールをせっせと作っていた世代は懐かしさを感じるはず。

 

すでに手元のLINEで気づいたら使えるようになっていたという人もいれば、自分は使えないという人もいるかもしれません。

 

中にはLINEでデコ文字使うことはないから、邪魔だから消したいという人もいるはず・・・

 

今回は下記のユーザーを対象に紹介していきます。

  • LINEでデコ文字を使ってみたい
  • LINEでデコ文字が使えない
  • LINEで英語や記号でもデコ文字を使ってみたい
  • LINEのデコ文字が邪魔だから消したい

LINEのデコ文字とは?

f:id:mutant-tetsu:20170721180633p:plain

そもそもLINEのデコ文字とは何でしょうか?

これはLINEに新しく追加された機能で、簡単に言うと文字を打つ時に画像のようなデコレーションされた文字が使えるというものです。

 

手書き風にデコレーションされた文字になるのでメールの内容が明るくなりますね。

 

LINEでデコ文字を使う方法

では、このデコ文字はどのように使うのでしょうか?

これは非常に簡単で文字を入力するだけで使えるようになります。

f:id:mutant-tetsu:20170721183512p:plain

1つ注意したいのが連続して文字を入力するとサジェスチョン機能が動作しないので「おはよう」と一気に入力するのではなく、

「お・は・よ・う」

と1つずつ入力していくことで使えるようになります。

f:id:mutant-tetsu:20170721183535p:plain

 

LINEのデコ文字が使える範囲は?

可愛い文字が入力できるLINEのデコ文字ですが、どの文字までデコ文字に変換されるのでしょうか?

 

LINEのデコ文字は確認したところ、ひがらな、カタナカ、英語と記号にも使えますね。

f:id:mutant-tetsu:20170721183618p:plain

 

英語や記号も同じように、1文字ずつ入力することでサジェスチョンに表示されるようになります。

 

[ひらがな/カタカナ]

f:id:mutant-tetsu:20170721183345j:plain

 

 

[英語/記号]

f:id:mutant-tetsu:20170721183347j:plain

 

LINEでデコ文字が使えない

文字を入力するだけで簡単に利用できるLINEのデコ文字ですが、中には使えない場合もあります。

その多くは設定が原因にあるようです。

 

これはLINEアプリ側の設定で簡単に操作できるので見ていきましょう。

 

f:id:mutant-tetsu:20170721183658p:plain

まず、LINEの【設定】→【トーク・通話】→【サジェスト表示】と遷移します。

 

サジェスト表示のページで表示をオンにすればOKです。

f:id:mutant-tetsu:20170721183642p:plain

 

それでもLINEのデコ文字が使えない、サジェストの切り替え画面が見当たらないという人はLINEアプリのバージョンが古い可能性があります。

 

アプリストアから最新のLINEアプリをインストールして試してみましょう。

 

LINEのデコ文字が邪魔だから消したい

女性は使いやすそうなデコ文字ですが、男性の中には「別にLINEのデコ文字いらない。むしろ邪魔」と言う人もいるかもしれません。

 

そういった場合は、サジェスト機能をオフにすることでLINEのデコ文字を削除することができます。

 

先ほど同じ手順で、LINEの【設定】→【トーク・通話】→【サジェスト表示】と遷移します。

 

このサジェスト表示の箇所をオフにすることでLINEのデコ文字を表示しないようにすることができます。

f:id:mutant-tetsu:20170721183642p:plain

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。LINEはスタンプなどでトーク画面を可愛くデコレーションすることができますが、デコ文字を使うことでいっそう可愛くすることができますね。

 

友人からLINEのデコ文字が送られてきて気になっていた!という人は参考にしてみてください。