アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

iOS11ではQRコードが標準で使えるように!QRコードの利用シーンまとめ

2017年秋にリリース予定のiOS11。

この新しいOSには今までにない様々な機能が追加されています。

その中でも注目したいのが、カメラにQRコードが標準搭載されるようになったこと。

 

iOS11で追加されるQRリーダーの利用シーンをまとめて紹介します。

 

iOS11ではQRコードが標準で利用できるように

QRコードというのはこれのことですね。

f:id:mutant-tetsu:20170617150111j:plain

 

今までiPhoneでQRコードを使おうと思えば使えました。

ただ、標準では搭載されていないのでユーザーはアプリストアからサードパーティ製のQRコードをインストールするしかなかったわけです。

 

しかし、iOS11ではこのQRリーダーの機能がカメラに組み込まれることになりました。

サードパーティ製のアプリの開発者はちょっと可哀想な・・・

 

iOS11のQRリーダーでできること

ちょっと面白いのがこのQRリーダーでは出来ることぐっと広がっていること。

今までQRコードの使い道は電話帳の交換時くらいでしたが、iOS11では様々な使い方が示唆されています。

 

連絡先をQRコードで読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617152607j:plain

1番ベーシックな使い方ですね。

相手の連絡先をQRコードを使って読み込んで電話帳に追加することができます。

 

 

イベントをQRコードを読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617152901j:plain

QRコードを読み込んでイベント日程を手元のiPhoneカレンダーに追加することができます。

イベントの告知チラシなどで活躍しそうです。

 

メールの宛先、本文をQRコードで読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617153126j:plain

これも面白い。QRコードを読み込むことでメールの宛先や本文をそのまま読み込むことができます。

よくキャンペーン登録で空メールを送信させるのがありますけど、これを使えば面倒な入力を省くことができますね。

 

地図をQRコードで読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617154403j:plain

QRコードを読み込むことで地図が起動するようになります。もちろん任意の住所を指定して。

例えば飲食店オーナーがチラシに地図のQRコードを載せる、なんて使い方もできますね。

 

SMSをQRコードで読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617154612j:plain

QRコードを読み込むとSMSが立ち上がります。

ちょっとこれは使い道がイメージできないです・・・

 

wifiのパスワードをQRコードで読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617155140j:plain

これは個人的にはとても便利だなと思った機能ですね。

QRコードを読み込むとそのままwifiのパスワードまで入力して接続できるというもの。

例えばカフェなどでこのQRコードを貼っておけばお客は長い文字を入力しなくて済みますね。

 

電話番号をQRコードで読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617155309j:plain

これも便利な機能ですね。

QRコードを読み込むことで電話をそのまま繋ぎます。

例えばお問い合わせはコチラという部分をこのQRコードに差し替えればユーザーはそのまま電話をかけることができます。

 

WebサイトのURLをQRコードで読み込む

f:id:mutant-tetsu:20170617155726j:plain

QRコードを読み込むことで任意のWebサイトに遷移できるようになります。

これもチラシやポスターなど様々な場面で使うことができますね。

 

app-monster.hateblo.jp