アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

iOS11ではwifiパスワードを共有できるように!面倒な入力が不要になるよ

新しくリリースされるiOS11ではなんとwifiパスワードを他端末と共有できるそうな・・・

これって結構、便利な機能ですよね。

今回はiOS11の新機能でもあるwifi共有について紹介します。

 

iOS11ではwifiパスワードが共有できるようになるらしい

例えば、友人が自宅に遊びに来た時に「wifi借りていい?」と言われたことがある人は多いと思います。

iPhoneは一度wifiのパスワードを設定するとずっと使えるので、当の家主はパスワードを忘れてしまっているんですよね。

モデムに貼り付けているパスワードのシールや棚から設定マニュアルを取り出して・・・と面倒なことになる場合もあります。

 

今回の発表ではwifiに接続済みのiPhoneを未接続の端末に近づけるだけで、未接続側の端末にwifiパスワードをシェアすることができるというもの。これは便利。

f:id:mutant-tetsu:20170620113440j:plain

 

 

wifiパスワードの共有ができる条件

とは言ってもwifiパスワードを共有するには複数の条件をクリアする必要があるようです。

  • iOS11が双方の端末にインストールされていること
  • シェア元の端末がwifiに接続されていること
  • シェア元の端末ロックが解除されていること

 

参考:Easily share your WiFi with friends on iOS 11, automatically sends passwords to nearby devices | 9to5Mac

 

もう1つwifiパスワードを共有する方法もある

これとは別にQRコードを使ってwifiに接続できる機能もあります。

iOS11ではQRリーダーが標準装備され、そのQRコードを読み込むことで電話帳の追加や地図、スケジュールを読むこむことができます。

 

その中にQRコードを読み込むことでwifiの接続も可能になるという機能があります。

app-monster.hateblo.jp

 

app-monster.hateblo.jp