App Monster

役立つアプリ情報マガジン アプリモンスター

iPhoneの純正メールアプリを削除→再インストールをした時に開けなくなった場合の対処方法

タイトルが長ったらしくなってしまいましたが、iPhoneの純正メールアプリを削除→再インストールした時に使えなくなってしまいました。

結論としては、ちゃんと使えるようになりましたが復活させるまでが少し分かり辛かったので備忘録を兼ねてメモします。

整理。何をどうしていて、何に困ったのか

f:id:mutant-tetsu:20180328175606j:plain

まず、どういったことをしてiPhoneのメールアプリが使えなくなってしまったのかについて。

 

iPhoneのストレージを見ていると純正メールアプリがものすごく容量を食っていることに気づきました。

Gmailの公式アプリが容量が軽いらしいので、iPhoneの純正アプリを削除してGmailをインストール。

確かに容量も少なくて済むのですが、どうもiPhoneの純正メールアプリに慣れてしまっている自分としては使いづらい元に戻すことにしました。

 

再インストールをしてもどうもうまく起動できない。

具体的に言うと、画像のようなメールアカウント追加画面が出るだけでメールボックスを開けませんでした。

f:id:mutant-tetsu:20180328182702p:plain

ここから目的のメールアカウントを追加すれば使えそうなのですが、、、

 

使用したいメールアカウントを追加しても

「このGmailアカウントはすでにiPhoneに追加されています」とエラーメッセージが出るだけでここから先に進めませんでした。

f:id:mutant-tetsu:20180328182705p:plain

タスクキルやなんやら試してみましたが、一向に改善されず。

 

ただ、いろいろ設定を操作していると答えに辿り着いたのでその解決方法を紹介します。

 

勝手に設定がオフになっていたのが原因だった

さっそく解決方法を。

端的に言うと、メールアカウント自体はiPhoneに登録されているが設定がオフになっていたのが原因でした。

再インストールした段階で設定が自動でオフになっているようです。

設定>アカウントとパスワード>任意のアカウント選択>メールをオンに変更

f:id:mutant-tetsu:20180328182708p:plain

この方法で問題なく使えるようになります。

アカウントは確かに残っているけど、削除した段階で自動でオフになるみたいですね。ややこしい。

 

まとめ

というわけで、iPhoneの純正メールアプリを削除→再インストールした時に開けなくなるケースの解決方法を紹介しました。

設定>メールの箇所ではなく、「アカウントとパスワード」のところなので余計に分かり辛くなっている気もします。

 

分かってしまえばなんてことはないことですが、同じようなケースで困っている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク