アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

Twitterのリツイートや引用ツイートをする方法

f:id:mutant-tetsu:20170602161722j:plain

Twitterのリツイートや引用ツイートのやり方を解説します。

このリツイートや引用ツイートはTwitterを利用する上で抑えておきたい便利な機能なので、詳しく紹介していきます。

 

Twitterのリツイートとは?

Twitterのリツイートとは、他のユーザーがツイートした内容を自分のフォロワー向けに再度ツイートすることです。

Reツイートというわけですね。

 

例えば、自分が気に入った投稿や他のユーザーと共有したいことなどをリツイートという形で拡散することができます。

例えばこちらのツイートは、2017年最大の拡散ツイートということでリツイートされました。

 

このように身近なあるあるネタやイラスト、面白いネタなどがリツイートされる傾向にあります。

 

Twitterでリツイートをする方法

他ユーザーのツイートをリツイートする方法はいたって簡単です。

f:id:mutant-tetsu:20170607121619p:plain

リツイートしたいツイートの下にあるリツイートアイコンをタップするだけで、リツイートすることができます。

 

リツイート後は自分のタイムラインにリツイートした内容が表示されます。

つまり、あなたのフォロワーがそのリツイートを見ることができるというわけですね。

 

Twitterの引用ツイートとは?

リツイートボタンを押した時に「引用ツイート」という選択肢も表示されます。

この引用ツイートとはどういったものでしょうか?

 

これは、他ユーザーのツイートを引用して自分でコメントを付けて再ツイートすることができる機能です。

 

つまり、コメント付きのリツイートのようなものです。

 

f:id:mutant-tetsu:20170607121622p:plain

通常のツイート画面の下に引用元となるツイートが表示されます。

この時のツイートの文字数は140文字までツイートできますので、自分の好きなコメントを付けて引用ツイートをしてみましょう。

 

ただし、引用ツイートで入力できるのは文字だけです。

通常のツイートと同じように画像や動画、位置情報を追加でツイートすることは出来ないので注意しましょう。

 

リツイートをキャンセルする方法

一度、リツイートをしてしまった場合でもキャンセルすることはできるのでしょうか?

こうした場合でもリツイートをキャンセルすることができます。

f:id:mutant-tetsu:20170607121629p:plain

リツイートしたツイートのアイコンがグリーンに変わっていますが、こちらをもう一度クリックします。

「リツイートを取り消す」というボタンが表示されるので、こちらをクリックすることでリツイートを取り消すことができます。

 

実際に自分のツイート内容で確認してみると、リツイートした内容は削除されています。

 

リツイートしたユーザーを確認する方法

どのユーザーがリツイートしたのか?という内容も確認できます。

  • 自分のリツイートされたツイート
  • 他ユーザーのリツイートされているツイート

どちらのツイートでも確認することができます。

 

まず、該当のツイートの個別ページに進みます。

これはタイムラインで一覧で表示されているページではなく、そのツイートだけのページになります。

f:id:mutant-tetsu:20170607121637p:plain

タイムラインから該当のツイートをタップすることで個別ページに進むことができます。

 

f:id:mutant-tetsu:20170607121643p:plain

次に、ツイートした側にある▲件のリツイートをクリックします。

これで該当のツイートをリツイートしているユーザーが一覧で確認することができます。

 f:id:mutant-tetsu:20170607121646p:plain

 

関連:Twitterの使い方まとめ。Twitter初心者向けに全部解説するよ - アプリモンスター