アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

TwitterのDMの使い方!DMが送れない原因もまとめるよ

f:id:mutant-tetsu:20170706165028j:plain

Twitterは基本的にツイートをするという使い方がメインの人が多いと思いますが、これとは別にDM(ダイレクトメッセージ)という機能もあります。

 

これはツイートと違い世界中に公開されない、非公開なやり取りができる機能なのでアカウント間で非公開のやり取りをする時には役立ちます。

 

TwitterのDMの使い方や、DMが送れないケースについて紹介します。

 

TwitterのDMとは?DMの使い方もあわせて紹介!

そもそもTwitterのDMとはダイレクトメッセージの略です。

 

例えば、あなたが特定のユーザーに対して何かメッセージを送りたい時には、[@アカウント名]を入力してリプすると思います。

 

すると相手のTwitterアプリ上ではあなたからのメッセージ(ツイート)があったことが通知されます。

 

これだけで、Twitter上でメッセージのやり取りが出来るのですが1つ問題も・・・

 

 

それはリプのやり取りは世界中に公開されているということです。

 

ツイートが世界中に公開されているように、特定アカウントに送ったリプは誰でも閲覧することができます。

 

これだと、プライベートなやり取りやビジネスのやり取りをするには不便ですよね?

 

そういった時に利用できるのがTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)というわけです。

ダイレクトメッセージを使えば、第三者に内容を見られることなく当事者間のみでメッセージをやり取りすることができます。

 

イメージとしてはSNSのLINEのようなものです。

1対1のやり取りもできますし、複数人でのLINEグループのようなやり取りもできます。

 

TwitterのDMを送る方法

Twitterでダイレクトメッセージを送る方法は非常に簡単です。

 

ダイレクトメッセージを送りたいユーザーのプロフィールページに移動し、メールアイコンをクリックするだけです。

f:id:mutant-tetsu:20170706170600p:plain

あとはLINEのようなやり取りをする画面が出てくるので、こちらにメッセージを入力して送信するだけです。

 

この時に送れるのは

  • メッセージ
  • 画像
  • 動画
  • GIF
  • 絵文字

となります。

f:id:mutant-tetsu:20170706170604p:plain

 

TwitterのDMが送れない場合

便利なTwitterのダイレクトメッセージ機能ですが、送信できない場合もあります。

 

以前まで相互フォローをしていないとDMは送れないという制約がありましたが、現在では誰からでもDMが受け取れるようになりました。

 

1つは、相手があなたをブロックしている時。

この場合、ダイレクトメッセージを送信することはできません。

 

2つ目はそのアカウントが「すべてのアカウントからダイレクトメッセージを受信する」設定をオフにしている場合です。

 

もし、ダイレクトメッセージが送信できない場合は2つ目のケースが考えられます。

こういった場合はまずリプを飛ばし、DMしたいのですがフォローしてもらって良いでしょうか?など質問してみましょう。

 

ブロックされていた場合は・・・仕方ないですね・・・

 

ダイレクトメッセージを削除する方法

送る方法とは別に今度はダイレクトメッセージを削除する方法を紹介します。

 

ダイレクトメッセージをやり取りしている部屋ごと削除

画面右上の…アイコンをクリックしてメニューを表示します。

この中から「会話を削除」を選べば、会話をしているルームが削除されます。

f:id:mutant-tetsu:20170706170607p:plain

 

メッセージごとに削除する

これとは別にメッセージを1つずつ削除する場合は、該当のメッセージの上で長押しをすれば「メッセージを削除」の項目が表示されますので、こちらで削除できます。

f:id:mutant-tetsu:20170706170610p:plain

 

ただし!ダイレクトメッセージを削除しても相手側のアプリにはその情報は残ったままです。

 

ここら辺もLINEの仕様と同じですね。

 

便利とは言ってもDMの送りすぎには注意!

手軽に利用できて便利な機能ですが、TwitterのDMの送り過ぎには注意が必要です。

あまりDMでやり取りをし過ぎるとスパムアカウント認定をされてアカウントが凍結されるケースも報告されています。

 

目安としては1日100~150件くらいで凍結されてしまったという報告も。

 

複数のアカウントとDMをよくやり取りする人は、メールや他SNSでのやり取りに切り替えることをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Twitterで非公開のやり取りをしたい場合には、リプではなくダイレクトメッセージがおすすめです。

 

便利な機能ですが。濫用するとアカウント停止の措置もされるので、その点だけ注意して使ってくださいね。