アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

Twitterで検索ができない原因とは?対処方法を紹介するよ

f:id:mutant-tetsu:20170713134946j:plain

Twitterではアカウントを探したりツイートを探したりする時は検索機能を使うと便利です。

しかし、しばしばTwitterでは検索ができないという報告も見かけます。

Twitterで検索ができない原因とは何でしょうか?

 

Twitterで検索ができない場合の原因や対策を紹介します。

Twitterで検索ができない?

時々、ごく時々ですがこういったケースに遭遇します。

Twitterで検索ができない場合の原因は主に3つ。

  • 通信環境が悪い
  • 端末側の不具合
  • アプリ側の不具合

 

こういった原因が挙げられます。

Twitterで検索アイコンを操作しているのに、一向に検索できない・・・という人は1つずつ確認してみましょう。

 

通信環境が原因でTwitterの検索ができない?

スマホの通信環境が原因で正常に検索できないケースも考えられます。

例えば、wifi環境が安定しないなどですね。

 

接続しているwifiはいきなり接続が切れたりするので確認してみましょう。

 

それ以外にも、通信制限がかかってしまった場合にも著しく処理速度が低下しますのでこちらも併せて確認してみましょう。

 

端末側の不具合でTwitterの検索ができない?

端末側の動作が重くてTwitterの検索も動作が重くなっていることも考えられます。

不要なデータ(画像、写真など)削除して、スホマが軽快に動作するようにストレージを確保しましょう。

 

もし、消したくないデータであればGoogleドライブなどのクラウドにデータを預けるというのも1つの方法です。

www.google.com

 

Twitterで検索機能を使おうとしたら、アプリが落ちてしまうという人は一度アプリを削除して再インストールすると軽快に動作することもあります。

 

この時には再ログインするためパスワードなどを控えておくようにしましょう。

 

アプリ側の不具合でTwitterの検索ができない? 

通信も問題ない、ストレージも十分に確保している、となると最後に考えられるのはアプリ側の不具合です。

Twitterを始めアプリは日々アップデートがされています。

これは新機能を追加したりする意味もありますが、多くは不具合を改善するために行われています。

例えば2017年にはiOS11がリリースされる予定ですが、OSがアップデートされるとアプリ側が対応していないことで急に落ちたりすることもあります。

 

逆もまた然りであまりにOSが古いとアプリ側が対応していないケースもあります。

 

こういったケースの解決策はアプリのバージョンとOSのバージョンを常に最新に保つことです。

いずれもスマホからの操作で簡単にアップデートできますので、確認してみましょう。

 

おわりに

Twitterで検索ができないケースを紹介しました。

複数の原因が考えられますが、それぞれの原因から対処方法を取ってみてください。