アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

Twitterアカウントを鍵垢に変更しツイートを非公開にする方法

f:id:mutant-tetsu:20170714180841j:plain

Twitterを利用するとそのツイートは全世界に公開されます。

いや、それで何も問題ないよ?という人もいれば内輪だけで利用したいという人もいるでしょう。

そういった場合にはTwitterのアカウントに鍵をかけて非公開にすることができます。(通称:鍵垢)

 

今回はツイッターアカウントに鍵をかけて非公開にする方法を紹介します。

 

Twitterアカウントに鍵をかけるとは?

 

f:id:mutant-tetsu:20170714181148p:plain

 

時々、アカウント名の隣に南京錠のようなアイコンを見たことはありませんか?

これは鍵と言われる機能で、鍵が付いたアカウントは公開されることはありません。

 

その鍵付きツイートを見れるのはユーザーが許可したフォロワーのみです。

鍵なしのツイートは全世界のユーザーから閲覧することができますが、鍵垢のツイートは許可されたユーザーしか見れないわけですね。

 

ここで少しTwitterを知っている人なら、

「非公開ツイートをリツイートすれば他ユーザーも見れるのでは?」

と思う人もいるかもしれません。

 

でも、安心してください。非公開ツイートはリツイートできないようになっておりRTアイコンは非アクティブになっています。

 

Twitterアカウントに鍵をかける方法

f:id:mutant-tetsu:20170714181148p:plain

Twitterアカウントに鍵をかける方法は手元のスマホから簡単に操作することができます。

2017年になってTwitterのデザインが大きく変更されたので一緒に見て行きましょう。

まず画面左上のプロフィールアイコンをクリックします。

f:id:mutant-tetsu:20170714181152p:plain

 

次に【設定とプライバシ】→【プライバシーとセキュリティ】と遷移し、【ツイートを非公開にする】をオンにします。

f:id:mutant-tetsu:20170714181144p:plain

この操作が完了すれば一度、アカウント名を見てみましょう。

アカウントの横に鍵のアイコンが表示されていれば、そのアカウントは非公開になったことを意味します。

f:id:mutant-tetsu:20170714181148p:plain

 

Twitterアカウントの鍵を解除する方法は、先ほどの操作とは逆の操作で【ツイートを非公開にする】をオフにするだけです。