アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

要注意!!Twitterのトラブルまとめ&トラブルへの対処方法

f:id:mutant-tetsu:20170613114053p:plain

Twitterは気軽に自分のことを発信したり、他ユーザーの情報を閲覧できる便利なSNSです。

しかし、Twitterでトラブルに巻き込まれることも場合によってはあります。

SNSと甘く見ていると実生活にも危害が及ぶかもしれないTwitterのトラブル事例や自衛手段をまとめます。

ちょうどTwitterを始めたばかりの人は一読しておくことをオススメします。

Twitterのトラブル事例まとめ

Twitterでストーカー行為をされた

f:id:mutant-tetsu:20170613114154j:plain

特に女性に多いのがTwitter上で繋がったアカウントからストーカー行為をされたという事例です。

togetter.com

 

生主が作ったTwitterアカウントにある男性Twitterユーザーが粘着しているというケースです。

Twitterではリプといって簡単に特定のアカウント宛にメッセージを送ることができます。

朝から晩までリプを送られるのはLINEでメッセージを送られるのと同じような感じです。

また、Twitterでは誰がフォローしている、フォロワーなのかもすぐに分かるのでTwitter上の交友関係もすぐに分かります。

 

そう考えると多くの情報が監視される状況にあるとも言えるので少し怖いですね。

 

Twitter上でストーカー被害に遭わないための対策は、

  • 迷惑なアカウントがあればブロックする
  • 個人情報はできるだけツイートしない(住所や今、どこにいるなど)
  • 可能であれば非公開アカウントに設定する

 

Twitterで誹謗中傷を受けた

f:id:mutant-tetsu:20170613114314j:plain

別のケースではTwitter上で誹謗中傷を受けたケースも見受けられます。

考えの違いや過去にツイートしたことがキッカケで、誹謗中傷を受けるようになったケースが多数報告されています。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

まず、お互いに誤解があるのであればその旨を説明し今後、誹謗中傷はしないことをはっきり依頼しましょう。

 

それでも止まない場合は該当のアカウントをTwitter側に報告することができます。

twitter-kiwami.com

 

しかし、報告をしたからと言ってすぐにそのアカウントが凍結されるというわけではありません。

あまりに目に付くようでしたらそのTwitterをブロックして無視するのが1番でしょう。

 

Twitterで投稿した内容が炎上してしまった

自分がTwitterに投稿した内容が思わぬ所で炎上してしまうこともあります。

何気なく投稿した内容でも炎上してしまいますが、その多くは想像力の少なさや当事者意識の欠如が原因のように思われます。

  • 電車で向かい側で居眠りしている中年男性を撮影して投稿→炎上
  • 有名人が来店し、同伴していた夫人の容姿を中傷するツイートを投稿→炎上
  • 芸能人がお忍びで来ていたことをホテルスタッフが投稿→炎上
  • 未成年にも関わらず飲酒、喫煙の様子をツイート→炎上

これらのケースは、まぁ本人に落ち度があるのですが・・・

 

これ以外でも自分の考えを述べただけで炎上するケースもあります。

思想信条は自由ですが、ツイートは全世界に向けて発信されるためその考えに賛同しないという人は必ずいます。

出来るだけツイートする場合は以下のジャンルは避けた方が無難です。

  • 政治に関すること
  • 宗教に関すること
  • ジェンダーに関すること

 

まとめ

気軽に利用したいTwitterですが、炎上して身元を特定されたり迷惑なユーザーに絡まれたりするケースも頭の片隅に入れておいた方がいいでしょう。

そのためには、

  • 安易に個人が特定できる情報を流さない
  • ネット上のつながりであるこを意識する
  • 炎上や誤解を招くような投稿は控える

こういったことを意識しながらTwitterを楽しみましょう。