アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

Twitterで相手のフォローをバレないように解除する方法

f:id:mutant-tetsu:20170602150613j:plain

Twitterでは自由にアカウントをフォローしたり、フォローされたり(フォロワー)をすることができます。

しかし、中には全然繋がりたくない人と繋がってしまった・・・というケースもあるかもしれません。

 

相手があなたのTwitterアカウントをフォローしているということは、あなたの毎日のツイートが見られているということです。

 

「あなたにツイートを見られたくないのでフォロー解除してくれませんか?」とも言えないですよね?

 

でも、ある方法を使えば相手にバレることなく自分へのフォローを解除することが可能です。

 

Twitterでフォローを解除する方法とは?

Twitterのフォローに関する定義がTwitter初心者の人には難しいのでいったん整理します。

Twitterではお互いのアカウントをフォローすることができます。

フォローをすることで、相手が投稿した内容がタイムラインに流れるようになります。

ちょうど新聞の定期購読を取るような感じですね。

 

そして、この定期購読はいつでもフォロー解除という形でやめることができます。

しかし、これはあくまで自分発のフォローに関してです。

 

相手があたなのアカウントをフォローした場合については、「あなたにタイムラインを見られたくないからフォローしないで」ということは基本的にできません。

 

相手のフォローを(こっそり)解除する方法

しかし、Twitterにはブロックという機能が存在します。

このブロックという機能を利用することで相手のあなたへのフォローは強制的に外され、再度フォローしようとしてもフォローすることはできません。

もちろん一般的に公開されているプロフィールも閲覧することはできません。

 

でも、相手をブロックすると十中八九相手からバレます。

プロフィールページを見ると思いっきりブロックされたことが書かれていますからね・・・

f:id:mutant-tetsu:20170717140652p:plain

 

じゃあ、相手にバレずにフォローを解除するにはどうしたらいいのか?

 

答えはシンプルで相手をブロックして即ブロックを解除する、この手順で相手からするとなぜかあなたへのフォローが外れていたということが起こります。

 

そのままブロックを続けていると相手からは丸わかりなので一度ブロックで強制的にフォローを外して、その後ブロックを解除して何事もなかったのようにするわけですね。

 

Twitterでブロック→ブロック解除をする方法

Twitterで相手をブロックする方法や解除方法はこちらの記事で紹介しています。

app-monster.hateblo.jp

 

ちなみにこの記事でも触れていますが、ブロックした時に相手に通知が行くことはありません。

そして、その後ブロックを解除した時も同様です。

ブロック→ブロック解除をすることで相手に気付かれずに、相手→あたなへのフォローだけを強制的に外すことができます。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

Twitterで相手からのフォローを外すことは基本機能にはありませんが、相手をブロックすることで強制的にフォローを外すことができます。

 

相手が逐一、自分が誰をフォローしているかを気にしている人であればバレる可能性も高くなりますが、一瞬でブロック解除を行えばバレる可能性を低くすることもできます。