アプリモンスター

役立つアプリ情報マガジン

Twitterでフォローをやめずに投稿を非表示にする方法

Twitterでは気軽にフォローをして特定アカウントのツイートを見ることができます。

しかし、いったんフォローをしてみたもののツイート内容が過激だったり連投だったりで「やっぱりフォローするんじゃなかった・・・」という経験をしたことがある人は多いと思います。

 

こんな時はフォローを外したりブロックをすれば話しは早いのですが、アンフォローやブロックは相手にバレる可能性があります。

 

こうしたケースではTwitterのミュート機能が役立ちます。

 

Twitterのミュート機能とは?

Twitterやその他のSNSを利用していると、この人の投稿はあまり見たくないな・・・というケースが少なからず発生します。

 

そうした場合はフォロー解除をすれば投稿がタイムラインに表示されなくなりますが、フォロー解除やブロックをした場合は相手にバレる可能性があります。

 

知り合いのアカウントであれば、フォロー解除をすれば後々気まずい事態に発展するなんてこともありますよね。

 

こういったケースではTwitterのミュート機能が役立ちます。

Twitterのミュート機能とはフォローを解除せずそのままで、特定アカウントの投稿をタイムラインから非表示にすることができる機能です。

 

 

Twitterでミュート機能を使う方法

さっそくこのミュート機能を使ってみましょう。

まず、特定のアカウントが投稿しているツイート右側にある下向き矢印のアイコンをクリックします。

f:id:mutant-tetsu:20170626121853p:plain

メニューの中から▲さんをミュートという項目を選択します。

これだけでミュートの操作は完了です。簡単でしたね。

 

この操作だけでフォローはそのままに特定アカウントのツイートがタイムラインに表示されなくなります。

 

ミュートを解除したい場合の操作方法

一度はミュートで非表示にしても、再度ツイートを見る必要が出てきた時のためにミュートを解除する方法も案内します。

 

まずミュートにしているアカウントのプロフィールページに移動します。

次に歯車アイコンをクリックするとメニューが表示されるので、この中から「▲さんのミュートを解除」を選択します。

 

この操作だけで、再度ミュートにしていたアカウントのツイートが表示されるようになります。

 

 

どのTwitterアカウントをミュートにしたのか忘れてしまった・・・

かなり前にアカウントをミュートにして、どのアカウントをミュートにしてしまったのか覚えてない・・・という人のために、ミュートにしているアカウントを一覧で確認する方法を紹介します。

 

f:id:mutant-tetsu:20170626121857p:plain

画面左上のTwitterアイコンをクリックし、メニュー一覧から「設定とプライバシー」をクリックします。

 

f:id:mutant-tetsu:20170626121900p:plain

次にプライバシーとセキュリティをクリック。

 

f:id:mutant-tetsu:20170626121905p:plain

画面最下部に「ミュートしているアカウント」の項目がありますので、こちらをクリック。

 

f:id:mutant-tetsu:20170626121909p:plain

ここでは現在、ミュートにしているアカウントが一覧で表示されます。

 

アカウントをクリックするとそのアカウントのプロフィールページに移動しますので、先ほどと同じ手順でミュートを解除しましょう。

f:id:mutant-tetsu:20170626121914p:plain

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。Twitterでフォローをやめずに投稿を非表示にできるミュート機能を紹介しました。

 

同じようにFacebookでも友人削除をせずに投稿を非表示にできる機能があります。(FBではフォロー解除と言う)

 

こちらの記事で紹介していますので、必要な方は参考にしてみてくださいね。

app-monster.hateblo.jp

 

関連:Twitterの使い方まとめ。Twitter初心者向けに全部解説するよ - アプリモンスター